このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • PICK UP
  • あそぶ
  • まなぶ
  • たべる
  • 知る
サイトメニューここまで

本文ここから

モノづくりの最先端を体験

更新日:2019年4月1日

ライオン千葉工場見学

ライオン(株)千葉工場

市原市は、全国で第4位の製造品出荷額等(※)を誇る、工業都市です。東京湾に面した臨海部には石油化学コンビナート群が広がり、コンビナート群の大きさは日本一。
そんな市原市にあるライオン(株)千葉工場は、皆さんが普段使う衣料用洗剤や柔軟剤、台所用洗剤などを生産しており、ライオンの中でも最大規模の工場となっています。
ここは、市原市で工場見学を実施している数少ない工場の1つ。今回は、特別に許可をいただき、取材しました。
(※平成29年工業統計調査)

洗剤の香りが漂う屋内

ライオン(株)千葉工場は、京葉道路の蘇我料金所から車で10分、電車だと内房線の八幡宿駅より徒歩15分の場所にあります。
見学は、所要約80分。工場の概要や生産している製品を説明したのち、汚れが落ちる仕組みを実験で紹介します。その後、工場内部を見学。
工場に着くと、社員の方がお出迎えをし、案内してくれます。

入口
工場見学の入り口

環境に配慮した工場

続いて、ホールでは、ライオン創業当時の話から、生産している製品、環境への配慮などについて丁寧に説明してくれます。
千葉工場は、環境に配慮した、地域とともに歩む工場を目指し、工場の排水をリサイクルし水使用量の削減に努めたり、敷地内にビオトープを整備したりしています。
最近では、洗浄力が高くてすすぎが1回で済む濃縮型の超コンパクト衣料用洗剤が登場していますが、時短だけでなく、すすぎが少なくて水の量が少なくすむこと、容器を作る原料が少なくすむことなど、これらも環境に配慮されたデザインとのこと。
毎日使うものだからこそ、環境への配慮も重視しているんですね。

洗剤が何からできるか知っていますか?

洗剤の主成分である界面活性剤は、天然のパーム油・ヤシ油を使って作られています。
この界面活性剤にその他の成分や香料などを配合し、洗剤が作られているのです。

洗剤が汚れを落とす仕組み

ここからは、待ちに待った実験!実際に油と洗剤を使って、汚れを落とす様子を観察します。
そもそも、洗剤の主成分である界面活性剤は、水になじみやすい「親水基」と油になじみやすい「親油基」からなっており、この「親油基」が油の性質を持つ汚れを取り囲んで引きはがすのです。
実験では、水に洗剤を溶かした液に油汚れのついたプレートを浸し、汚れが引きはがされる様子を見ることができます。

油が浮く様子
赤い油汚れがみるみる浮いてきます

このほかにも、落とした汚れが再び布地につくのを防ぐ作用を見ることができる実験も用意。普段は、洗濯機に洗剤を入れて終わりですが、このように汚れが落ちる瞬間を目の当たりにできるのは、新鮮で、子どもたちもとても楽しそうです。

いざ、工場内部へ

実験を終えると、いよいよ工場内部へ案内されます。通路には、壁一面に先ほど学んだ内容が紹介されています。

続きは、実際の工場見学で!!!

残念ながら、工場内部は撮影禁止となっておりました。申し訳ありません。
日本の最先端を走る企業だけあり、工場内部には社外秘の情報がたくさん詰まっています。
しかし、その貴重な工場内部を見学できるということは、子どもにとっても、親にとってもモノづくりの最先端を感じられる体験として心に残るはずです。

人気の工場見学

非常に人気のあるこのライオン千葉工場の見学。
大企業の環境への取り組みやモノづくりの現場を体験でき、多くの学びを得ることができます。
さらに、帰り際にはとってもうれしいライオン製品のお土産がもらえることも・・・?!
ぜひ、親子で見学にいらっしゃいませんか?

申込方法など

対象

原則として、小学3年生以上(安全確保のため)
小学2年生以下の場合は生徒1名に対し、保護者1名が付き添ってください。
※同業者の方は見学できませんので、ご注意ください。

見学時間

午前9時30分~正午
午後1時30分~4時

人数

1組10人以上の団体で、最大30人まで

見学できない日

土曜・日曜・祝祭日・工場非稼動日(年末・年始・5月・8月の連休)、休日翌日の午前中
※詳しくは工場へ直接お問い合わせください。

申込先

千葉工場 工場管理グループ 工場見学担当までお電話でお申込みください。
受付電話番号:0436-43-8151(受付時間9:00~16:30)

注意事項

先着順での受付となりますので、予約状況によっては見学をお受けできない場合があります。また、品質管理上、見学できるエリアに制限があります。ご了承ください。
また、この記事は2019年3月15日現在の記事となっています。最新の情報は、公式ウェブサイトをご覧ください。

新規ウインドウで開きます。ライオン千葉工場(外部リンク)

本文ここまで
サブナビゲーションここから

サブナビゲーションここまで

このページのトップへ戻る