このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • PICK UP
  • あそぶ
  • まなぶ
  • たべる
  • 知る
サイトメニューここまで

本文ここから

里山のときを感じるカフェ

更新日:2020年2月7日

No.13 くにおか

くにおか(旧:MaiCafe(マイカフェ))

里山の田園風景を進むと、ひょっこりと姿を現すくにおか。
10年前に市原に移住した、店主の國岡さんが自ら建設に関わったこだわりのお店です。
店内はカウンターのみの席で、目の前の大きな窓から見える田園風景は季節ごとに顔を変え、座った人を楽しませてくれます。

おすすめはエクレアとガトーショコラ。
店内でカカオ豆から焙煎し一切添加物のないだわりのチョコレートを使用したメニューです。
また、ランチでは里山の食材を使った昼膳を提供。
目の前に広がる田んぼのお米、近所のおばあちゃんが育ててくれた野菜、近所の畜産農家の豚肉、放し飼いの黒鶏卵。
地域の食べ物を大事にしています。

「食」について考える

チョコレートで使うカカオ豆の一部は、殻が入らないように手作業でむいています。
くにおかで過ごす時間は、街中で感じるときの流れとは違うようにすら感じます。

カカオ豆をむく國岡さん

店主の國岡さんは、
「一杯のおみそ汁を丁寧に作りたくなるような、そんな気付きを得られる食を目指しています。体に優しく、頭より体で感じられる食事をしにいらっしゃいませんか?」と話してくれました。

國岡さんの写真

主なメニュー(税別)

  • ランチ ¥1,700
  • エクレール・オ・ショコラ ¥450
  • ガトーショコラ ¥500

お店の場所

千葉県市原市田淵1539

営業時間

午前11時30分~午後5時(ランチは予約可能)

定休日

月曜・火曜・水曜

お店のウェブサイト

新規ウインドウで開きます。くにおか(外部リンク)

注意事項

こちらに掲載している情報は、平成31年3月15日現在の情報です。
最新の情報は、お店のウェブサイトをご覧ください。

本文ここまで
サブナビゲーションここから

サブナビゲーションここまで

このページのトップへ戻る